• ホーム
  • > 不妊鍼灸 >
  • 不妊鍼灸の患者様データ

不妊鍼灸の患者様データ

当院に不妊鍼灸目的でいらっしゃった患者様をデータとしてまとめました。当院のご来院を検討されている方にとって、少しでもご参考になれば幸いです。
データは2013年1月~12月までの間に初診でご来院された患者様を対象としています。

患者様の年齢

20~29歳:3%、30~34歳:28%、35~39歳:43%、40歳~:26%

当院に2013年に不妊鍼灸目的でご来院された約7割の患者様が35歳以上の方で、全体の平均年齢は36.7歳でした。 以前は35歳以上の方は8割を超えており、患者様全体の平均年齢ももう少し40歳に近かったのですが、2013年は全体的にやや若くなった印象です。
女性の妊孕性(妊娠する力)は20代をピークにし、そこからは徐々に低下して、35歳を過ぎるとさらに顕著に低下することがわかっています。この事実は近年、メディアでも取り上げられる機会が増え、よりご自身の年齢を考慮した上で速やかに不妊治療に取り組まれる方が増えてきている結果なのかもしれません。

クリニックの通院経験

クリニック通院経験なし:4%、クリニック通院中(もしくは過去に通院):96%

当院にご来院されるほとんどの方が、不妊治療目的でクリニックにも通われています。
また、当院ではクリニックに通院経験の無い方には、最低限の検査だけでも不妊専門のクリニックに受けにいかれるようお勧めしております。詳しくはこちらをご覧ください。

当院への来院理由

・病院での治療を成功させるための体づくりをしたいから:79%、・自然妊娠にこだわりたいから:11%、・病院ではなかなか病態について説明してくれないから:8%、・他の鍼灸院では結果がでなかったから:6%、(※複数回答可のアンケート)

最も多い来院理由は「病院での治療を成功させるための体づくりをしたいから」でした。また、8%の方は「病院ではなかなか病態について説明してくれないから」といったお悩みも抱えられていました。不妊専門のクリニックはどこも大変混み合っていることが多く、医師とのコミュニケーションが不十分なまま、言われるがままに治療を受けられている方が少なからずいらっしゃいます。
当院では患者様がクリニックで受けられた検査結果や治療内容などがどういったことなのかを説明できるよう、日々西洋医学も勉強しておりますので、今現在受けられている不妊治療内容に疑問等お持ちのようでしたらお気軽にお聞きください。お答えできる範囲内でお答えさせていただきます。

クリニックの通院期間

1年未満:49%、1年~2年:33%、2年以上:18%

当院への初診来院時に、クリニックにはどれだけの期間通われているのかをまとめたものです。
これに関しましても、以前はもう少しクリニックでの不妊治療を続けて結果がでなかった場合に、鍼灸治療を選択する方が多かった印象なのですが、2013年は約半数の方がクリニックでの治療開始から1年未満で当院に来院されています。不妊鍼灸の有効性が患者様の間でも認知されてきている結果だと思われます。

クリニックで取り組まれている不妊治療内容

タイミング法:16%、人工授精:18%、体外受精(顕微授精含む):66%

約7割近くの方がすでにクリニックで体外受精に進まれています。
「胚移植に合わせて鍼灸治療をすると着床率が上がる」という研究データがあらゆるところで発表されていることを知り、不妊鍼灸も体外受精と併用して受けてみようと思われる方が多いためでしょう。たしかに胚移植時に鍼灸治療を併用すると着床率が上がる効果は当院でも実感できています。西洋医学的に言えば、移植後に不安定になりやすい自律神経のバランスを正すことを補助する結果なのかもしれません。しかし、本来の鍼灸は頓服的に用いるものではありません。
また、着床率には胚の質そのものが大きく関わりますので、できれば採卵よりも前からお身体を整えられるようお勧めしております。

体外受精に取り組まれている方の平均採卵回数と平均移植回数

平均採卵回数:2.73回、平均移植回数:1.87回

体外受精に取り組まれている患者様が、当院初診来院時点で採卵・移植をそれぞれ何回行っていたかの平均回数です。
どちらも複数回行ったうえで結果につながらなかった場合、「やれることはやっておこう」といった思いで当院に来院されるケースが多いようです。 鍼灸による東洋医学的なお体づくりは早ければ早いに越したことはありません。迷われている方はぜひ鍼灸治療を始めてみてください。

通院されているクリニック

新宿区 Kレディスクリニック(新宿区・港区の系列院含む):23%、世田谷区 S産婦人科(千代田区の系列院含む):16%、世田谷区 U産婦人科:9%、渋谷区 Hメディカルクリニック:4%、渋谷区 Fクリニック東京:3%、その他:45%

最多は新宿に本院がある、自然周期での採卵を基本としている体外受精専門のKレディスクリニックでした。また、2番目と3番目に多かったS産婦人科とU産婦人科も小田急線沿線にあり、通いやすさも含めて代々木上原にある当院を選んで頂けているのだと思います。

どのくらい通えば妊娠できる?妊娠に至るまでの平均通院期間と回数

最新予約状況

治療院情報

所在地
東京都渋谷区上原
1-35-2 上原銀座ビル3F
受付時間
月〜金 10:00〜20:00
  土 10:00〜18:00
  日 11:00〜17:00
  祝 11:00〜16:00
定休日
年中無休
※GW・お盆・年末年始を除く
交通アクセス
小田急線・千代田線
代々木上原駅 東口から徒歩15秒

詳しく見る

院長あいさつ

メディア掲載

患者様の声

患者様のデータ

料金のご案内

スタッフ紹介

その他の症状でお悩みの方はこちら

ご出産報告お待ちしています

電話番号は03-6407-9218。ご予約・無料相談はお気軽に

院長の不妊・鍼灸プチ講座

國井正輝公式無料メールマガジン

院長ブログ

スタッフブログ「くにブロ」

スタッフ募集

「日本不妊カウンセリング学会

クレジットカードでのお支払いができます。

ページ先頭へ