• ホーム
  • >冷え性について考えてみよう

女性に冷え性が多い理由

冷え性 冷え性でお困りの方も多いのではないでしょうか。
冷え性は身体の血液の循環が悪くなることで起こりますが、男性よりも女性の方が多いことで知られています。
その原因の一つに、筋肉の量があります。女性は男性よりも筋肉の量が少なく、脂肪が多いです。
筋肉量が少ないため、熱が生産される量も少なく身体が冷えやすいのです。
また、女性ホルモンも関係しているといわれています。
女性のホルモンは複雑に分泌されており、崩れやすくなっていますが、ホルモンと自律神経は互いに影響しているのでホルモンが崩れてしまうと、自律神経も崩れてしまい冷え性になってしまうのです。

 

冷え性が引き起こす影響

「冷えは万病のもと」という言葉があるほど、人体に様々な影響を与えます。
頭痛や肩こり、腰痛、関節痛などの症状を引き起こし、悪化させてしまう恐れがあります。
また、冷えによって新陳代謝の働きが悪くなってしまうと、心臓病や糖尿病などの生活習慣病にも影響を及ぼしてしまいます。
そして、冷えは女性の身体にとっても天敵といえます。生理痛や生理不順、無月経、子宮内膜症、子宮筋腫、不妊症などは冷えが影響しているといわれています。

 

不妊症と冷え

子宮は冷えのダメージに弱い臓器です。通常子宮は、妊娠や出産に備えてたくさんの血液を必要としています。
しかし冷えによって血液の流れが悪くなってしまうと、たちまち子宮は冷えてしまいます。
そして、子宮や卵巣にも十分に血液が届かなくなり、生殖機能の低下を引き起こしてしまい不妊症につながってしまうのです。不妊症のケアには、冷え性の対策が重要です。

不妊症の患者様が多い当院では、冷えも含めた様々な症状の改善を目的とした鍼灸を行います。
東洋医学でもある鍼灸によって、本来の身体の状態に戻しながら妊娠しやすい体質を目指していきます。
当院では西洋医学的な不妊症についても勉強しており、不妊カウンセラーの資格も取得するなど、不妊鍼灸に力をいれております。
新宿、代々木上原近辺の不妊でお困りの方は、当院にお気軽にご相談ください。
口コミでも効果が期待されている不妊鍼灸をぜひお試しください。

最新予約状況

治療院情報

所在地
東京都渋谷区上原
1-35-2 上原銀座ビル3F
診療時間
月火水金 10:00〜13:00
  16:00〜20:30
   土 10:00〜13:00
  16:00〜18:00
   日 10:00〜17:00
休診日
木曜日・祝日
交通アクセス
小田急線・千代田線
代々木上原駅 東口から徒歩15秒

詳しく見る

院長あいさつ

メディア掲載

患者様の声

患者様のデータ

料金のご案内

スタッフ紹介

その他の症状でお悩みの方はこちら

ご出産報告お待ちしています

電話番号は03-6407-9218。ご予約・無料相談はお気軽に

院長の不妊・鍼灸プチ講座

國井正輝公式無料メールマガジン

院長ブログ

スタッフブログ「くにブロ」

スタッフ募集

「日本不妊カウンセリング学会

クレジットカードでのお支払いができます。

系列院高崎分院

ページ先頭へ