不妊治療に良い運動

・不妊治療と運動の関係

現代人は、デスクワークなどの仕事が多く、移動や通勤にバス、電車、タクシーなどを使うことが増えてきており、昔に比べると身体を動かすことが少なくなっています。このような運動不足から起こる、最も代表的な症状は「肥満」です。肥満は生活習慣病など多くの病気を引き起こしますが、実は、不妊症にも関係があるのです。

肥満により内臓脂肪が肥大化すると、アディポネクチンという、脂肪細胞から出ているホルモンが減ってしまい、その影響により卵巣で排卵が起きにくくなります。ダイエットで肥満が解消されれば、肥満が原因による排卵不順は元に戻ります。標準の体重に戻らなくても、体重が5%減少するだけでも効果はあります。

 

・不妊治療に良い運動

ここで、不妊治療に良い運動、反対に良くない運動を説明します。まずは、良くない運動ですが、それは激しい運動です。激しい運動は、体内で生産される活性酸素を増やし細胞を傷つけるため、月経リズムを狂わすことがあります。だからといって、テレビの前にじっと座っているような生活は、体の代謝を落とし、余分な体脂肪がついてしまので適度な運動を心がけましょう。

そして、不妊治療に良い運動は、ウォーキング、ヨガ、水泳などの有酸素運動です。これらの運動を、週3回程度で1日20〜30分コンスタントに続けるのがベターとされています。また、定期的な運動は不妊治療だけでなくストレス解消にも良いとされています。不妊の原因の一つにストレスも含まれているため、定期的な運動は肥満とストレスという、二つの観点からみて不妊治療に良いのです。

また、女性患者様が多い当院では、不妊治療から生理不順などの婦人科症状、自律神経症状など、あなたにあった鍼灸を提供させていただきます。東京にある当院は代々木上原駅から徒歩15秒とアクセスが非常に便利です。さらに、当院では東洋医学の観点から流産予防の身体づくりも行っているため、過去に習慣流産でお悩みだった患者様も、当院の鍼灸をうけ、無事に安定期に入り卒業されています。新宿、代々木上原近辺の不妊などにお悩みの方は、ぜひ、当院にご相談ください。

最新予約状況

治療院情報

所在地
東京都渋谷区上原
1-35-2 上原銀座ビル3F
診療時間
月火水金 10:00〜13:00
  16:00〜20:30
   土 10:00〜13:00
  16:00〜18:00
   日 10:00〜17:00
休診日
木曜日・祝日
交通アクセス
小田急線・千代田線
代々木上原駅 東口から徒歩15秒

詳しく見る

院長あいさつ

メディア掲載

患者様の声

患者様のデータ

料金のご案内

スタッフ紹介

その他の症状でお悩みの方はこちら

ご出産報告お待ちしています

電話番号は03-6407-9218。ご予約・無料相談はお気軽に

院長の不妊・鍼灸プチ講座

國井正輝公式無料メールマガジン

院長ブログ

スタッフブログ「くにブロ」

スタッフ募集

「日本不妊カウンセリング学会

クレジットカードでのお支払いができます。

系列院高崎分院

ページ先頭へ