妊娠に向けた生活習慣

妊娠を希望される女性は多く、なかなか妊娠ができない方もいらっしゃいます。妊娠しても流産をしてしまうというケースもあります。流産を3回以上繰り返すことを「習慣流産」といいます。
当院でも習慣流産や不妊症でお悩みの方が鍼灸による施術を受けて妊娠しやすい身体づくりを行っております。妊娠しやすい身体づくりでは普段の生活習慣も重要になってきます。女性だけではなく男性も協力して乗り越えていくことで、夫婦の仲も深まるでしょう。
こちらでは、妊娠を希望するにあたって夫婦で気をつけて欲しい生活習慣についてご紹介いたします。

 

お酒はなるべく控える

女性はお酒の摂取量が多くなるほど生理不順や排卵障害などを招いてしまい、妊娠する確率が低くなってしまいます。不妊は女性だけではなく男性にも原因があるとされ、アルコールの過剰摂取は男性ホルモンのバランスが大きく乱れて精子の減少を招いてしまいます。

タバコを吸わない

喫煙は不妊に対する関係が男女共に深いもので、女性の喫煙は卵子や子宮に影響を及ぼし妊娠しにくくなってしまいます。また、体外受精の場合にも受精率が低くなってしまう可能性も考えられるのです。男性の喫煙は精子の減少や精子の運動能力の低下に繋がりますので、男女共に禁煙を心がけることをおすすめします。

入浴で気をつけるポイント

不妊治療を心がけるうえで、冷え性の対策として入浴に視野を向けている方は多くいらっしゃると思います。身体を温めて血流をよくすることは大切ですが、熱いお湯での長時間入浴は控えましょう。上半身が先にのぼせてしまい、子宮や卵巣が位置する下半身を温めることができません。芯から身体を温めるためには38〜40度のお湯での半身浴が効果的といえます。また、男性の場合も熱いお湯での長期間・長時間の入浴をしないようにしましょう。このような行為は、精子を作る働きに影響を与えてしまうことがあります。


不妊に関するお悩みを抱えている方は、当院をご利用してみませんか。
実際に当院の鍼灸を受けられた患者様の声をホームページにてご紹介しておりますので参考として、ぜひご覧ください。当院は新宿からもアクセスしやすい代々木上原駅から徒歩15秒の場所にございますので、不妊に関してお悩みがある方はお気軽にご来院ください。

最新予約状況

治療院情報

所在地
東京都渋谷区上原
1-35-2 上原銀座ビル3F
診療時間
月火水金 10:00〜13:00
  16:00〜20:30
   土 10:00〜13:00
  16:00〜18:00
   日 10:00〜17:00
休診日
木曜日・祝日
交通アクセス
小田急線・千代田線
代々木上原駅 東口から徒歩15秒

詳しく見る

院長あいさつ

メディア掲載

患者様の声

患者様のデータ

料金のご案内

スタッフ紹介

その他の症状でお悩みの方はこちら

ご出産報告お待ちしています

電話番号は03-6407-9218。ご予約・無料相談はお気軽に

院長の不妊・鍼灸プチ講座

國井正輝公式無料メールマガジン

院長ブログ

スタッフブログ「くにブロ」

スタッフ募集

「日本不妊カウンセリング学会

クレジットカードでのお支払いができます。

系列院高崎分院

ページ先頭へ