BLOG院長ブログ

悪評名高い足立区出身です

LINEで送る
Pocket

7c1bb005fc6bd284178a19fb3e210833_s
僕の地元は東京の足立区なんです。

一度、

一年間だけ別の区に住んだこともありましたが、

それ以外は幼少から、

開業2年目に治療院近くに引っ越すまで、

ずっと足立区の実家にて生活してきました。

東京の生活が長い方ならご存知かと思いますが、

足立区、

評判がよくないんです苦笑

んー、、なんでしょう、

多分、

女子高生コンクリート殺人事件に代表される、

犯罪のニュースが多いことから

きているイメージなのでしょうかね。

でも、

地元の僕からしたら、

全然問題無いわけですよ!

そんなにそこら中に

変なオジサンがいるわけでもないですし(笑)、

むしろ物価は都心部と比べると安いので

生活もしやすいと思います。

患者さんの中にも、

足立区に住んだことがある方や、

足立区に住んでいる方もいらっしゃいますが、

「いざ住んでみると

全然いいところですよね」

なんておっしゃっています。

住めば都。

イメージほど悪くはないものです。

不妊治療における

あらゆる検査や治療も

これに近い部分があると思います。

たとえば、

子宮卵管造影検査の前評判を聞いて

なかなか検査にふみきれない方。

たとえば、

無麻酔採卵が怖くて、

有名クリニックを敬遠されている方。

もちろん、

事前に抱いていたイメージ通り

「やっぱり痛かった」

とおっしゃっている方も

ゼロではないのが正直なところですが、

「想像よりも痛くなく、

構えていた分、拍子抜けした」

とおっしゃる方の方が

圧倒的に多い印象があります。

「いやいや、

あんたは男だから受ける可能性ないし

他人事でしょうが!」

と聞こえてきそうですね(ー_ー;

全くその通りで、

僕は女性患者さんのお気持ちを

本当の意味で理解することは不可能です。

たとえば採卵を自分に置き換えて

イメージするとき、

睾丸に針を刺されると想像しただけで、

「絶対に無理」

です苦笑

ただ、

「想像していたよりも痛くなかった。

という意見が圧倒的に多い」

というのは、

恐怖心と戦いながらも

勇気を出して一歩を踏み出した患者さんの

実際の体験談を

誇張なくお伝えさせていただいた結果です。

無麻酔採卵に関しては、

必ずしもそのクリニックに行く必要性があるかは

人による

と思いますが、

子宮卵管造影検査に関しては

やったことのない人はやるべきだと

個人的に思います。

理由としては単純に、

「子宮卵管造影検査に踏みきって、

その後のゴールデンタイム中に

自然妊娠する方を

たくさんみてきたから」

です。

痛みに関する前評判で躊躇されている方には、

ぜひ参考にしていただきたく思います。

話は戻りますが。

先日発表された

『いま住みたい街ランキング』

で、

”我らが足立区のエース”

こと、

『北千住』

が16位にランクインしていました!!

がんばれ足立区!

 


國井正輝公式メールマガジンは ↓ から登録できます。

https://kuniichiryouin.com/mmagazine/index.html

最新記事を最も早く読むことができます。

完全無料で不要になればいつでも登録解除できますのでぜひご登録ください。

LINEで送る
Pocket

〒 151-0064
東京都渋谷区上原1-35-2 上原銀座ビル3F

受付時間(定休日:水曜日)
月〜金:11:00〜20:00
  土:10:00〜18:00
  日:11:00〜17:00
  祝:11:00〜17:00

ご予約