BLOG院長ブログ

胚移植後に風邪を引きました

LINEで送る
Pocket

街は2日後の本番に向けて

賑わってきていますね〜

ハロウィンで。

n114_kougoninarabuobakekabocya_tp_v

ほんの5年前くらいまでは

こんなに盛り上がってなかったと

思うのですが、

いまやバレンタインデーを凌ぐほどの

経済効果があるとのこと。

 

ハロウィン、

日本の場合はちょっと異質ですけどね。

子供たちの日というよりは、

『大人が堂々とコスプレできる日』

みたいな印象です笑

”日本式”ハロウィンな感じですよね。

 

これ、ちょっと

『鍼灸』

にも似たところがあります。

 

鍼灸は中国より伝来し、

西暦700年頃には

国の医療のひとつとして

正式に日本でも認められていました。

起源は中国ですが、

日本ではその後、

”日本人に合った鍼灸”

として発展していきました。

中国との違いはたくさんありますが、

鍼を受けたことのない方が

一番気になるところを挙げれば、

日本の鍼は中国と比べて

”極めて細い”

というところ。

”繊細な治療”

が日本鍼灸の特徴なのですね。

なので相対的にみて、

中国式の鍼治療よりも痛みが伴いづらいです。

くにい治療院ではそれに輪をかけて、

極めて細い鍼を中心に使用しています。

「鍼が怖い、、」

という方には、

ぜひ騙されたと思って

一度受けていただきたいと思います笑

 

さて、今日の本題です。

最近すごい勢いで風邪が流行ってますよね。

体外受精に取り組まれている方で、

移植後に風邪を引いてしまう方、

けっこういらっしゃいます。

今週もそういった患者さんが

2〜3名いらっしゃいました。

今週だけでもそんな感じなので、

くにい治療院を開院してからの

6年半の間では、

それはそれはたくさんいらっしゃいました。

「よりによって移植後に体調崩しました。。」

とおっしゃる方。

 

僕個人的な印象では、

こういった方のその後の判定結果、

意外と悪くないです。

「移植後に風邪を引いた人」

「そうでない人」

の統計をとっているわけではないので

あくまでも感覚的な話なのですが。

 

咳をゴホゴホしてた人でも、

高熱がでてた人でも、

食欲を失っていた人でも、

判定日に陽性をもらっている人は

過去にたくさんみてきました。

もちろん、

風邪を引かないにこしたことはないですが笑、

風邪を引いてしまっても凹まずに、

ただただ身体を休めて

自己治癒力を高めることに集中しましょうね。

LINEで送る
Pocket

〒 151-0064
東京都渋谷区上原1-35-2 上原銀座ビル3F

受付時間(定休日:水曜日)
月〜金:11:00〜20:00
  土:10:00〜18:00
  日:11:00〜17:00
  祝:11:00〜17:00

ご予約