BLOG院長ブログ

着床前スクリーニングを行う施設増加中

先日、

友人が地元の北海道で

鍼灸院を開業しました。

自宅兼鍼灸院。

家を建ててしまうのと同時に

一階部分を鍼灸院にしています。

写真でしか見てないのですが、

ウッド調のやさしいぬくもりのある建物で

その空間にいっただけで癒されそうな

造りになっています。

当院の患者さんは、

ちょうど家を買うか買うまいかで

悩んでいらっしゃる方が多いです。

30〜40代の既婚者の方々ですので、

おのずとそうなりますよね。

北海道の友人宅、

遊びに行きたいなぁと思っているのですが。。

バタバタで当分先になりそうです(_ _;泣

さて、

くにい治療院では今年も

前半6ヶ月間で妊娠報告数が

100名を超えました。

妊娠報告の70%以上は

体外受精に取り組む患者さまです。

多くは都内のクリニックに通う

患者さまなのですが、

最近、

状況をみて着床前スクリーニングを

提案するクリニックが増えてきました。

公に行っているのは

神戸と長野のクリニックくらいだと思うのですが、

オフレコ的に行っているクリニックは

本当にここ最近増えてきた印象です。

ご存知でない方のために一応説明しておきますと、

着床前スクリーニングとは、

体外受精で凍結できた胚から、

細胞の一部をとりだし、

その胚に染色体の異常があるかないかを

あらかじめ調べてしまいましょう

、、、という検査です。

3a4ac148bbdfbd17a686099c84929019_s

これにより、

染色体異常のない胚のみを選択して

移植することが可能になるので、

妊娠率の上昇、流産率の低下が

期待できるとされています。

着床前スクリーニングの方法や精度も

年々進化しているようですし、

この有効性が確信に変われば、

高度生殖医療に必須の

オプションになっていくのは間違いありません。

今後の流れを見守りたいと思います。


ご質問はLINEからお気軽にどうぞ↓

https://lin.ee/6CvGWrg

〒 151-0064
東京都渋谷区上原1-35-2 上原銀座ビル3F

受付時間(定休日:水曜日)
月〜金:11:00〜20:00
  土:10:00〜18:00
  日:11:00〜17:00
  祝:11:00〜17:00

ご予約