カテゴリ:不妊治療の方法

タイミング法は排卵前がいい理由

くにい治療院にしても、

Office Kuniiにしても、

患者さんの不妊治療のステージは

体外受精が半数以上を占めるのですが、

ときより、

体外受精のお休み周期中に

自然妊娠されるケースがあります。

もしも行為を持つことが難しくないのであれば

お休み周期中はタイミングをとられることを

オススメしています。

性交の頻度が普段から2〜3日に一度くらい

コンスタントにあるのであれば、

特にタイミング時期を

意識する必要はありません。

(どこかしらタイミングが合う確率高いので)

しかし、

仕事疲れや忙しさなどの理由で、

1回の性交をもつことが貴重なのであれば、

やはりタイミングを図ることは

重要になります。

ちなみにタイミング法は

排卵”後”

よりも

排卵”前”

の方が統計的にも妊娠率が優位に高くなると

言われています。

その

大きな理由2つ

を動画で解説してみました。

4分半の短い動画ですので

ご興味のある方は以下よりご確認ください。

 

ブログトップへ

最新予約状況

代表あいさつ

メディア掲載

患者様の声

患者様のインタビュー

代表國井の不妊専門鍼灸ルーム「OfficeKunii」

患者様のデータ

料金のご案内

その他の症状でお悩みの方はこちら

ご出産報告お待ちしています

電話番号は03-6407-9218。ご予約・無料相談はお気軽に

院長の不妊・鍼灸プチ講座

國井正輝公式無料メールマガジン

代表ブログ

スタッフブログ

スタッフ募集

「日本不妊カウンセリング学会

クレジットカードでのお支払いができます。

ページ先頭へ