マタニティ鍼灸

  • ホーム
  • > 当院の鍼灸プラン >
  • マタニティ鍼灸

妊活が成功して、大変だった苦労も報われたかと思ったら束の間…

妊娠してからのあなたは今、こんなお悩みを抱えていませんか?

  • このまま順調に妊娠が継続できるか不安
  • つわりやむくみがひどい
  • とにかく精神的にも肉体的にもしんどい
  • 腰痛がひどい
  • 産後の生活を想像すると不安でいっぱい

妊娠した瞬間から、
状況がどんどん変化していき、
それにつれて気持ちも身体も不安定に…

そのお悩み、くにい治療院へ是非ご相談ください。

鍼灸治療のメリット

妊活中とは異なる不安や身体の変化を
鍼灸でケアしていくことで、
様々なメリットをもたらします。

妊娠中のトラブル緩和

妊娠中のトラブル緩和

つわりやむくみ・腰痛などの症状緩和。
日常生活への指導もプラスして、健康的なマタニティライフを目指します。

お腹の赤ちゃんが元気に

お腹の赤ちゃんが元気に

当たり前だけど忘れがちな大前提。『ママと赤ちゃんは一心同体』。ママの元気は赤ちゃんの元気に直結します。妊娠中をママが快適に過ごしていただくことのサポートをすることで、赤ちゃんも元気に、さらには周りの家族も元気にします。

お産がスムーズに

お産がスムーズに

マタニティ鍼灸を定期的に受けていたただくことで「やわらかい子宮づくり」をサポート。これにより、いざその時がきたら「子宮口も開きやすい」状態を目指します。定期的に鍼灸を受けていた方の多くは驚くほどお産がスムーズです。

※効果には個人差があります

産後にもこんなメリットが

母乳が出やすい状態に

母乳が出やすい状態に

妊娠中の血流状態を維持しておくは、産後の母乳にも大きく影響します。スムーズな母乳の秘訣は妊娠中の血流状態にあり。

産後の回復が早い

産後の回復が早い

鍼灸によりやわらかくなった子宮は、産後の戻りもスムーズ。肥立ちが早く、ママはとっても元気に。

※効果には個人差があります

「ママが元気」をサポートして「産まれてくる赤ちゃんが元気」、そしてその先の「家族みんなが元気」を目指します。快適なマタニティライフづくりをぜひ私たちにサポートさせてください!

患者様の声

患者様から送っていただいた写真

日々元気に成長している娘を見ながら
感謝の気持ちでいっぱいです。

M・Y 様 36歳

不妊治療が長くなり、流産も繰り返してしまったため、体質改善から始めようと思い模索していた際に、くにい治療院さんに出会いました。
体の冷えを取るための施術に合わせ、長年悩んでいた肩こりの施術もしてくださり、不妊治療中の体・心のケアを常にしてくださいました。通院初めは真冬だったのですが、末端冷え性がかなり改善され、通い始めて5ヶ月後に無事妊娠に至ることができました。

妊娠中も、妊婦健診で「子宮頸管が短い」ことや「逆子」を指摘されたことをその都度ご報告させて頂くと、その時その時の体に合わせた施術をしてくださいました。おかげで、無事出産の日を迎える事ができたと思っています。

産後にも、自宅用にと勧めていただいていたお灸を、できる範囲内で続けていました。出産時期が冬だったにもかかわらず、冷えをあまり感じず、産後の肥立ちもとても良かったです。
産後5ヶ月目で元気に仕事復帰もできました。
あの時くにい治療院さんに出会えていなかったら、今のこの幸せな生活は送れていなかったなと、日々元気に成長している娘を見ながら感謝の気持ちでいっぱいです。
第二子を考えた際にも、ぜひ通院させて頂こうと思っています。

※許可を得て掲載しています
※効果には個人差があります

患者様から送っていただいた写真

母子共に健康で今を迎えており、
とても感謝しています。

J・I 様 42歳

某婦人科で人工授精を8回するも結果が出ず、精神的にも疲れて1年ほど妊活から離れていましたが、年齢的にはあまりのんびりできず、頭の片隅に妊娠のことが残りながら過ごしていた時に、妊活雑誌でくにい治療院さんの事を知りました。
これまでの不妊治療の経緯や生活習慣などを丁寧に聞いていただき、その上で的確なアドバイスをしてくださり、豊富な知識にとても安心しました。
鍼灸は初めてでしたが、鍼はほとんど痛みはなく、お灸は冷えた体が温まるのを感じました。冷えた足や肩こり、腰痛など不調がある箇所はお灸の時に熱さを感じるまで時間がかかりましたが、徐々に時間が短くなる事で効果が実感できました。また約1時間ほどの施術の間も、並行して通ったクリニックの進捗や仕事や世間話など、いろいろな事をラフに話せてリラックスできました。

臨んだ2回目の体外授精で無事妊娠し、妊娠中も月1回のペースで通い、体のメンテナンスと不安な心を励ましていただきました。40歳を越えてのトライだったので、体の内側から治療をしていただいたのは私にとって大きなプラスだったと感じています。
大きなトラブルなく妊娠期を終え無事に出産し、母子共に健康で今を迎えており、とても感謝しています。

※許可を得て掲載しています
※効果には個人差があります

マタニティ鍼灸の流れ

はじめに以下を必ずご確認ください

・マタニティ鍼灸を受けるにあたって、検診先の担当医に鍼灸施術を受けてもよいか必ず事前に確認をとった上でご来院ください。
・妊娠12週を過ぎた方には必ず同意書にサインをいただいております。同意書にサインをいただけない場合、ご来院されても施術することはできませんのであらかじめご了承ください。同意書内容を事前にご確認したい場合につきましてはメールかLINEにてお問い合わせください。
・健診内容を確認させていただくため、母子手帳のご持参をお願いいたします。
・ご来院時の患者様の体調によっては施術をお断りさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

カウンセリングシートの記入

カウンセリングシートの記入

妊活歴の経過・妊娠されてからの経過はもちろん、お仕事の状況や日常生活での症状、食生活や便通・睡眠の状態などもご記入いただきます。
また、お二人目を妊娠中の方は、お一人目のときの妊娠経過も合わせてご記入いただきます。
患者様のお体の状態を詳細に把握させていただくことで、より的確なマタニティライフのご提案が可能になります。正確な情報をご記入ください。

カウンセリング

カウンセリング

ご記入いただいたカウンセリングシートをもとに、詳しくお話を伺っていきます。(つわりや座位の姿勢がお辛い方は、横向きでリラックスしながらお話を伺うことも可能です。)
当院では、日常生活面のアドバイスを徹底することで、妊娠後期に出現しやすい妊娠高血圧症候群や妊娠糖尿病のリスクを回避できるよう指導しております。
産科での検診内容を把握すべく、母子手帳を拝見させていただいております。検診内容の把握をすることで、より妊婦さんの正確な情報を把握できるのでできる限りご持参ください。

お着替え

お着替え

上下ともお着換えを用意しております。前はファスナー、後ろはマジックテープになっていて、施術上必要最低限の露出で済むようにしておりますので、安心して施術が受けられます。
また、ワンピースタイプのお着換えも用意しておりますので、お腹が出てきてからもお着換えがスムーズに行えます。

施術

施術

お着換えが終わりましたら、仰向けで落ち着いていただいたのち、血圧を測ります。その後、手首の脈(脈診)に触れることでお母さんの状態や赤ちゃんの状態の把握をします。そしてお腹の張り具合を診て(触診)、東洋医学における診断方法(その方の体質診断)から、あなたの現在の状態に合ったツボを選び施術を行います。
使用する鍼は全て滅菌済みのディスポーザブル鍼(使い捨て鍼)です。感染の危険はありませんのでご安心ください。また、鍼は髪の毛ほどの細さですので痛みはほとんど伴いません。
お身体の状態によっては灸も併用し治療します。火傷をつくらない方法でお灸をしていきますので心地よい熱さです。
母体の血流を促すことで赤ちゃんへの血流量も増えます。赤ちゃんにとって温かく居心地のよい子宮環境を作っていきます。また、施術を行いながら日常生活のアドバイスもさせていただきますので、何か不安やご質問がある場合は遠慮なくお話しください。

お会計・次回のご予約

お会計・次回のご予約

会計時に今後の治療方針や治療期間、理想的な治療頻度、普段日常生活で気をつけていただきたい事などについてお話しします。
スケジュールの見通しがたっていれば次回のご予約もここで承ります。
※ 当院では必ず領収書を発行しています。当院領収書は医療費控除の対象となりますので大切に保管してください。

安産の確率アップ「魔法のお灸」

安産の確率アップ「魔法のお灸」

毎日ご自宅でのお灸をしていただくことで、子宮内の血流量が増え、赤ちゃんへの栄養状態を良好に保つことができます。さらに、血流の良い状態はお腹がやわらかくなり、羊水も温かい状態に保たれることで、10ヶ月間お腹で過ごす赤ちゃんにとってもストレスフリーな状態に保つことができます。また、出産時子宮口がやわらかいことで十分に開き、日頃からお灸をされている方とされていない方で大きく差がでることが知られています。
さらに、産後の回復が早まり、母乳もでやすくなること。このお灸は安産のみならず、産後も元気に過ごせる確率までアップする、まさに“魔法のお灸”です。

マタニティ鍼灸を受けるにあたって

マタニティ鍼灸を受けるにあたって

妊娠した瞬間から、喜びはあるものの不安な日々を過ごされている方がほとんどです。
「次の検診で、赤ちゃんちゃんと動いているのかな」
明日が来てほしい反面、現実を知ることに大きな不安を抱えています。
当院としては、妊娠がゴールではなく、そこからまた新たなステージがスタートすると考えています。
快適なマタニティライフを送るためには、患者様の努力なしには叶いません。長い妊娠期間を乗り越えるために、私たちもそのサポートを全力でさせていただきます。
ママが元気でいることが、赤ちゃんの健やかな成長にも関わっています。
妊娠中のお悩み、お気軽にご相談ください。

お腹の中の赤ちゃんとママの10ヵ月

妊娠初期妊娠2か月~4か月まで

妊娠初期

病院で妊娠を特定されたら、その日からお腹の中の赤ちゃんを最優先に考えた生活を心がけましょう。
出血や下腹部痛には注意。
心拍が確認されれば流産のリスクは低くなりますが、まだまだ油断は禁物です。

●この時期の代表的な症状

つわり・便秘・不眠・頻尿

マタニティ鍼灸では…

お身体をなるべく温かい状態に保つため、血流を良くすることに重点を置きます。
妊娠初期はホルモンバランスが不安定になるため、様々な症状がでてきます。
できる限りお身体全体のバランスの保たれた状態をつくっていきます。

妊娠中期妊娠5か月~7か月まで

妊娠中期

お腹がぽっこり出てきて、胎動も感じはじめるころです。また、つわりが改善される反面、子宮が大きくなるにつれて骨盤や靭帯が広がることから、腰痛やお腹の張りが出やすい時期でもあります。
そしていよいよ体重管理が重要になってきます。
初期にご飯が食べられなかったり、運動をしていない習慣がついてしまったことの反動で、この時期はとても太りやすくなります。
当院では体重管理と運動をすすめていきます。

●この時期の代表的な症状

腰痛・体重増加・お腹の張り・むくみ・足のつり・胸やけ

マタニティ鍼灸では…

腰痛治療をすることでお腹の張りも同時に緩和されることがあります。
実際のお体の変化についていくために、筋肉を緩めて楽に過ごせるようにしていきます。

妊娠後期妊娠8か月~出産まで

妊娠後期

いよいよ出産予定日へカウントダウン。
お腹がかなり出てくることで、お身体のあらゆるところに辛い症状がでてくる時期。
妊娠高血圧症候群のリスクが高まる時期でもあり、逆子が問題になってくるのも28週(8か月)あたりからです。
出産予定日までのスケジュールも確認し、今一度、お食事を見直して、余裕を持った生活を心がけましょう。

●この時期の代表的な症状

逆子・高血圧・後期つわり・腰痛・頻尿・むくみ

マタニティ鍼灸では…

身体の緊張をとり、なるべくママがリラックスできる状態を目指します。
正期産に向けて、運動量を増やし、体力をつけるための指導もさせていただきます。
子宮の血流をできる限り良くして、ラストスパートを乗り切るべく鍼灸施術をしていきます。
また、逆子治療と鍼灸はとても相性が良いので早めに鍼灸を受けましょう。

快適なマタニティライフのために。そしてその先の“安産”を実現するために。くにい治療院のマタニティ鍼灸を取り入れてみませんか?スタッフ一同、ご来院を心よりお待ちしております。

最新予約状況

治療院情報

所在地
東京都渋谷区上原
1-35-2 上原銀座ビル3F
受付時間
火〜金 10:00〜20:00
  土 10:00〜18:00
  日 10:00〜17:00
  祝 10:00〜16:00
定休日
月曜日
交通アクセス
小田急線・千代田線
代々木上原駅 東口から徒歩15秒

詳しく見る

スタッフ紹介

患者様の声

メディア掲載

料金のご案内

代表國井の不妊専門鍼灸ルーム「OfficeKunii」

スタッフブログ

電話番号は03-6407-9218。ご予約・無料相談はお気軽に

その他の症状でお悩みの方はこちら

ご出産報告お待ちしています

スタッフ募集

ページ先頭へ