• ホーム
  • >不妊とダイエットの関係

不妊とダイエットの関係

女性の多くが経験されているダイエットですが、間違ったダイエット方法を行っていると不妊症を引き起こす場合があります。こちらでは不妊とダイエットの関係についてご説明します。

 

極端なダイエットは不妊症の原因に

最近では、極端なダイエットが原因で不妊となるケースが相次いでいます。人間の身体は非常に敏感で、食事制限を行って体内の栄養が不足すると、まずは身体を守ろうという機能が働きます。そのため、生命維持に関係のない子宮や卵巣などの妊娠機能は停止し、月経異常などの症状が出てきます。この状態を放置すると、妊娠するメカニズムに狂いが生じ、ホルモンバランスの異常による無排卵といった不妊に繋がってしまうのです。

急激なダイエットで3ヶ月以内に5kg以上体重が減少すると、女性ホルモンに影響を及ぼし、不妊の原因になるといわれています。食事の量を減らすダイエットは、妊娠という観点から考えると決して良い方法ではありません。
肥満と判定されていないにもかかわらず、美しさを追求してダイエットを行っている方は注意が必要です。

 

不妊症にならないダイエット

不妊症の原因にならないダイエット方法についてご紹介します。まず、自分に適した標準体重を知ることから始めましょう。標準体格を示す指数であるBMIが参考になります。標準体重よりも痩せてしまうと不妊のリスクが高まるため、最低でもBMI18.5を下回らないようにしましょう。健康面から考えると、BMI22が理想的です。

食事は規則正しく食べ、炭水化物やたんぱく質、脂肪などの栄養素をバランス良く摂取します。野菜や果物、海藻、豆類はしっかり食べるようにしましょう。体重を減らしたい場合は、食事を減らすのではなく運動を行い、適度に汗をかくことが大切です。食事量が極端に増減すると、体調を崩す原因になりますので、食べすぎにも注意しましょう。

 

不妊専門の鍼灸院である当院は、小田急線・千代田線「代々木上原駅」から徒歩15秒の場所に位置し、新宿や表参道からのアクセスも良好です。東京都内でも好立地の不妊専門鍼灸院ですので、月経不順や不妊、不育症でお悩みの方は、ぜひご利用いただければ幸いです。

最新予約状況

治療院情報

所在地
東京都渋谷区上原
1-35-2 上原銀座ビル3F
受付時間
火〜金 10:00〜20:00
  土 10:00〜18:00
  日 10:00〜17:00
  祝 10:00〜16:00
定休日
月曜日
交通アクセス
小田急線・千代田線
代々木上原駅 東口から徒歩15秒

詳しく見る

スタッフ紹介

患者様の声

患者様のインタビュー

メディア掲載

料金のご案内

代表國井の不妊専門鍼灸ルーム「OfficeKunii」

スタッフブログ

電話番号は03-6407-9218。ご予約・無料相談はお気軽に

その他の症状でお悩みの方はこちら

ご出産報告お待ちしています

スタッフ募集

ページ先頭へ