不妊症と睡眠

健康には睡眠が重要であることが知られていますが、実は不妊症と睡眠にも深い関係があります。
こちらでは、不眠症と睡眠について掘り下げていきたいと思います。

 

良質な睡眠がホルモンの分泌を促す

健康な睡眠は「ノンレム睡眠」「レム睡眠」という2つのタイプが交互に繰り返されています。最初に訪れるノンレム睡眠では、女性ホルモンの分泌が活発に行われます。産後の乳腺の発達に必要な「プロラクチン」というホルモンも、ノンレム睡眠中に分泌されることが明らかになりました。

また、睡眠中に約7割が分泌される成長ホルモンは、女性ホルモンの分泌にも大きく関与しています。良質な睡眠が取れていないと、ホルモンの分泌がうまくいかずに自律神経が乱れ、不妊症の原因になるといわれています。自律神経が不安定な状態では、冷え性や低体温、血行不良など、妊娠しにくくなる要因を作り出してしまうのです。

 

睡眠の質を意識して妊娠しやすい身体に

質のいい睡眠をきちんと取ることができれば、女性ホルモンが自然と妊娠しやすい身体を作ってくれます。
良質な睡眠を得るためにも、22時から2時までの間に眠れるよう、生活リズムを整えることをおすすめします。
現代のライフスタイルでは難しいかもしれませんが、なるべく23時までには就寝し、1日7時間程度の睡眠を確保したいところです。

不妊症の治療には、排卵誘発法や体外受精(胚移植)など様々な方法がありますが、睡眠については意外と見落としがちです。ぜひ、睡眠の質を意識していただければと思います。

 

質のいい睡眠には鍼灸を

近年では睡眠薬の代替治療として、鍼灸治療を検討される方が大変多くいらっしゃいます。
精神的な興奮を鎮めて自律神経の乱れを整え、正常な身体のリズムを取り戻すために、鍼灸は効果的であるといえます。不眠には様々な原因があり、全ての方に有効であるとは限りませんが、睡眠の質を良くする上で鍼灸がお役に立てるかもしれません。

 

東京都渋谷区にあります当院は、鍼灸による不妊症へのアプローチを行っています。男性の不妊症や不育症、習慣流産に対する施術もございます。最終受付は20:30となっておりますので、お仕事帰りにぜひご利用ください。

最新予約状況

治療院情報

所在地
東京都渋谷区上原
1-35-2 上原銀座ビル3F
受付時間
火〜金 10:00〜20:00
  土 10:00〜18:00
  日 10:00〜17:00
  祝 10:00〜16:00
定休日
月曜日
交通アクセス
小田急線・千代田線
代々木上原駅 東口から徒歩15秒

詳しく見る

スタッフ紹介

患者様の声

患者様のインタビュー

メディア掲載

料金のご案内

代表國井の不妊専門鍼灸ルーム「OfficeKunii」

スタッフブログ

電話番号は03-6407-9218。ご予約・無料相談はお気軽に

その他の症状でお悩みの方はこちら

ご出産報告お待ちしています

スタッフ募集

ページ先頭へ