• ホーム
  • > 不妊鍼灸 >
  • 大正14年に45歳以上の方から生まれた子どもの数は◯◯人

大正14年に45歳以上の方から生まれた子どもの数は◯◯人

あなたは「卵子老化の真実 (文春新書:河合蘭)」という書籍をご覧になったことはありますか?
もしかしたら、不妊についてお悩みを抱えられているあなたならもうすでに読まれているかもしれません。
この本には衝撃的な内容が書かれています。

大正14年 45歳以上の方から生まれた子どもの数は18,000人を超えていた

というのです。
現代の45歳以上の出産と比較すると、なんと21倍とのこと。

当然ながら、体外受精はおろか、人工授精もない、エコーによるタイミング指導すら存在しない時代で、45歳以上の方から現代の21倍もの子供が産まれていたという事実。

先に述べたように、現代では体外受精でもなかなか妊娠に至らない場合、「高齢による卵子の質の低下が原因」という見解を告げられる患者様が非常に多くを占めます。
しかし上記の結果は、
「現代に生きる方がこんなにも不妊に苦しむのは、年齢だけでは説明できない“なにか”があるのではないか」
という思いを抱くには十分すぎるのではないでしょうか。

くにい治療院では開院以来、不妊鍼灸を続けてきたことにより、不妊症の方にかなりの確率であてはまる、ある“東洋医学的な不妊原因”が見えてきました。
そしてまさに、くにい治療院ではこの“東洋医学的な不妊原因”に鍼灸でアプローチをすることにより、妊娠を諦めかけた多くの方のご懐妊を見届けてきたのです。

現代人の多くに当てはまる“東洋医学的な不妊原因”とは

最新予約状況

治療院情報

所在地
東京都渋谷区上原
1-35-2 上原銀座ビル3F
受付時間
月〜金 10:00〜20:00
  土 10:00〜18:00
  日 11:00〜17:00
  祝 11:00〜16:00
定休日
年中無休
※GW・お盆・年末年始を除く
交通アクセス
小田急線・千代田線
代々木上原駅 東口から徒歩15秒

詳しく見る

院長あいさつ

メディア掲載

患者様の声

患者様のデータ

料金のご案内

スタッフ紹介

その他の症状でお悩みの方はこちら

ご出産報告お待ちしています

電話番号は03-6407-9218。ご予約・無料相談はお気軽に

院長の不妊・鍼灸プチ講座

國井正輝公式無料メールマガジン

院長ブログ

スタッフブログ「くにブロ」

スタッフ募集

「日本不妊カウンセリング学会

クレジットカードでのお支払いができます。

ページ先頭へ