LH、卵の質に異変を来す?

カテゴリ:不妊治療の方法

おはようございます、北井です。

連休明け初日。
早速洗礼を浴びるハメになりました。

電車、相次いで遅延。。

明日は平常運行をお祈りしたいところです✨

————————————————————-

さて。
LH(黄体形成ホルモン)
女性ホルモンの一種です。

「卵にとって大切♡」

このホルモンは、
排卵に差し掛かって増えゆくホルモンです。

最後の起爆剤、とでも例えましょう。

起爆剤がなければ、
卵胞は最後の成熟を遂げることはなく、
良い卵子(=卵質)が育ちません。

本来LHは、
排卵に差し掛かって出てくるので、

月経始まりあたりから出始めている訳ではありません。

(ちょっとホルモン値をcheck!)

D3あたり、LH高くないですか?
基準値は大体1.8~5miu/ml、10を超えることはあまりないかと思います。
(個人差はあります。)

LHは、本来持っている男性ホルモンを産生する作用があります。
男性ホルモンを浴びることで、卵胞が育ちにくかったり、卵の質を招く可能性があるようです。

適正な時期に、適正なホルモンが出ていることにより、良い卵子が育ちます。

LHをはじめから浴びている卵子。
やはり、本来LHを浴びる時期に浴びていないので質の面で
良好ではない結果が出ていらっしゃいました…

最近診させて頂いた、患者さまです。

分かりやすい例だと、
多嚢胞性卵巣症候群の方の月経初期のホルモン値は
FSH<LHとなっています。
(通常はFSH>LH)

多嚢胞性卵巣症候群とは。
卵が多く成長しづらい上に、排卵しづらいという何とも厄介なものです。

多嚢胞性卵巣症候群じゃないにしても、似たような現象が起きている方がいらっしゃいます。

不妊治療自体は、慎重にご検討いただき
・自然な方法で採卵に臨むか
・ある程度薬を使用して採卵に臨むか

正解はありません。

ただ、
ホルモンの推移をしっかり診ていただけるクリニックが
成功へのきっかけになり得るかもしれません。
(個人差はあります。)

あら?
なんだか私、LH高いのかしら??
そう思われる方はどうぞ、ご相談くださいませ。

それでは、また次回。

くにい治療院 北井仁美

◇初診半額キャンペーン、5月末まで◇
当院の初診をお得にお受けすることができるチャンスです。
今までの治療でのお悩みや、妊活中のお悩みなど
たっぷりお時間を頂戴し、一番良い形で妊活を進めていく事を
考えさせていただきます。
この機会に、是非ご相談ください。◇
https://kuniichiryouin.com/staffblog/?p=83

◇インスタグラムものぞいてみてください◇
各スタッフの日々のつぶやきを載せています😊
https://www.instagram.com/kuniichiryouin.yyg/?hl=ja

ブログトップへ

スタッフ紹介

患者様の声

患者様のインタビュー

メディア掲載

料金のご案内

代表國井の不妊専門鍼灸ルーム「OfficeKunii」

スタッフブログ

電話番号は03-6407-9218。ご予約・無料相談はお気軽に

その他の症状でお悩みの方はこちら

ご出産報告お待ちしています

スタッフ募集

ページ先頭へ