子宮内環境を整える

カテゴリ:妊活にいいこと

北井です。

突然ですが、

旬である“サンマ”、食べましたか?

焼いても煮ても、おいしいですね。

このサンマ。

スーパーで販売されているのを見ると、

いろんなお姿になられています。

そのままのすっとした、

丸々としたお姿。

内臓が取り除かれている、

何とも食べやすいお姿。

三枚におろされている、

今すぐ蒲焼にしてくれというお姿。

頭はさようならなお姿。

私たち購買者のニーズに合わせて、

調理しやすく販売されています。
(スーパーの方々のきめ細かいお仕事、
素晴らしいです。)

“子宮”

も、

”受精卵にとってのニーズ”

に合わせた環境に整えることが

重要です。

といいますのも、

最近、

子宮内環境を検査するクリニックが

増えてきました。

受精卵の質はもちろん重要ですが、

実際に着床する現場に問題があれば

どれだけ良好な受精卵であっても、

それは極めて難しいことです。

なかなか着床しないことで

気になっている方は、

原因が子宮内環境であるかもしれません。

例えば、

慢性子宮内膜炎。

これにより、

環境が乱れているかもしれないので

1度検査をしてみてもよいかもしれません。

最近着目されているのは

腸内環境=腸内フローラ

腸内環境が良好だと、

ホルモンバランスも整いやすくなり、

さらに、

赤ちゃんの健康にも繋がります。

“プロバイオティクス”

サプリメントでなくとも、

納豆や漬物などの発酵食品も

それに含まれています。

体にとって良い菌を摂取することが、

妊娠をするにも

妊娠中にも

赤ちゃんにとっても

良い影響を与えることがわかってきました。
(もちろんご自身にとっても、です)

“プロバイオティクス生活”

おすすめします。

それでは、また。

北井 仁美

ブログトップへ

スタッフ紹介

患者様の声

患者様のインタビュー

メディア掲載

料金のご案内

代表國井の不妊専門鍼灸ルーム「OfficeKunii」

スタッフブログ

電話番号は03-6407-9218。ご予約・無料相談はお気軽に

その他の症状でお悩みの方はこちら

ご出産報告お待ちしています

スタッフ募集

ページ先頭へ