不妊クリニック、どこに行ったらいい?

北井です。

東京都内。
不妊治療の病院も本当に増えました。

日々、当院に来院する患者様からも、

「病院がありすぎて
どこに行ったらいいのか分からない…」

と、お聞きすることもしばしばあります。

皆さんがクリニックを選ぶ基準としては、

”自宅近く”

だったり

”会社近く”

だったり、
あと最近よくお聞きするお話だと、

”仕事帰りに行きたいから
夜遅くまで診療している病院”

という意見もあります。

確かに
夜遅くまで開いていてくれると
非常に助かりますよね。
仕事を休んだり、
穴を空けることが難しい方は
そうなんじゃないかなと思います。

妊活始めたての方向けの
血液検査や卵胞チェックなどは、
不妊治療専門クリニックでなくとも
普通の婦人科でも
診てくれるところもあります。

そういった意味では、
初めは通いやすいところで
診てもらうのも良いかもしれませんね。

少し治療が進むとして…
タイミング法の次は、
人工授精。

行っているクリニックと
そうでないクリニックがありますので、
アクセスの良さだけでは
通院が難しくなってきます。

人工授精の内容については、
どこもほぼ同じ様な方法で行われています。
(精子が放たれる場所が異なる方法も
用意しているところもありますが…)

卵胞を育てるための飲み薬を用いたり、
同様の注射を使用したり、
排卵を促してみたり、
黄体期にホルモンを補充してみたり…

人工授精という枠組みの中で、
いろいろなアシストが入ってきます。

そして、
体外受精。

人工授精よりさらに、
施行しているクリニックが減ります。
(とはいえ、
都内ではかなり多いですし
年々増えていますが…。)

主要ターミナル駅にはクリニックもありますが、
少しターミナルからそれると選択肢が減ります。

そして、
クリニックによって方法は様々で、

例えば
・薬を使って、卵をたくさん採る方法
・自然流れに沿って、有力な1個を採る方法

諸説ありますが、
どちらもやってみないと
良し悪しが分からないです。

ただし、
誰一人として同じホルモンバランスではなく
子宮の中も様々。
個性があるので、
”多くの症例数を診ているところ”
という条件は、
クリニックを選ぶ大きなポイントの1つに
なるのではないかと思います。

近いうちにもう少し突っ込んだお話を
できればと思います。

ブログトップへ

代表あいさつ

メディア掲載

患者様の声

患者様のインタビュー

代表國井の不妊専門鍼灸ルーム「OfficeKunii」

患者様のデータ

料金のご案内

その他の症状でお悩みの方はこちら

ご出産報告お待ちしています

電話番号は03-6407-9218。ご予約・無料相談はお気軽に

院長の不妊・鍼灸プチ講座

スタッフブログ

スタッフ募集

「日本不妊カウンセリング学会

クレジットカードでのお支払いができます。

ページ先頭へ