妊娠するための秋の過ごし方

カテゴリ:妊活にいいこと

北井です。

今年の気候は変動が激しく、

“寒暖差”

の影響を受けている方が
多いように思います。

朝晩の気温差により、
体調を崩している方も少なくないです。

妊活をされている方にとっては、
体調は崩したくないもの。

こういった
“季節の変わり目”は
気をつけて過ごすことが大切です。

東洋医学の世界では、
秋の季節を

“燥”

と、現しています。
乾燥の”燥”です。

ちなみにその他の四季は

春:風
夏:暑
冬:寒

とされています。

東洋医学の観点から
秋の養生を考えると、

「乾燥に気をつけること。」

喉が乾燥すると、
風邪を引きやすくします。

乾燥から身を守ることとしては、
旬である梨やぶどう、
はちみつや柿を食べること。

足りないビタミンや
ミネラルを補ってくれたり、
何よりも水分が豊富なので
潤いを与えてくれます。

ちなみに、くれぐれも…
“糖分の摂りすぎ”
には気をつけてくださいね。
(果物はなかなか怖いです。。)

そして秋は
”夏と冬をつなぐ準備期間”
です。

夏の疲れを癒やして、冬に備えること。

早寝早起きをできる限り実践する。
(たまには夜ふかしもOK!)

動きやすい季節なので
適度に運動をする。

何をするにも良い時期なので、
秋の気候と上手に付き合って、
妊活していきましょう!

ブログトップへ

代表あいさつ

メディア掲載

患者様の声

患者様のインタビュー

代表國井の不妊専門鍼灸ルーム「OfficeKunii」

患者様のデータ

料金のご案内

その他の症状でお悩みの方はこちら

ご出産報告お待ちしています

電話番号は03-6407-9218。ご予約・無料相談はお気軽に

院長の不妊・鍼灸プチ講座

國井正輝公式無料メールマガジン

代表ブログ

スタッフブログ

スタッフ募集

「日本不妊カウンセリング学会

クレジットカードでのお支払いができます。

ページ先頭へ