不妊カウンセリング

当初思い描いていた“妊娠すること”が
簡単ではないことに戸惑っている方は
実は少なくありません。

「妊活を始めたけど思っていたよりうまくいかない」

「病院に相談すれば妊活はあっさりうまくいくと思っていた」

「体外受精をすれば高確率で妊娠できると思っていた」

ただ周囲に話していないだけで、水面下ではたくさんの方々が上記のような思いを頭の片隅に抱えながら日々生活しているのが現代の日本です。
特に晩婚化に歯止めが効かない都心部ではそれがより顕著です。
2010年に東京・代々木上原で不妊専門の鍼灸院“くにい治療院”開院以来、不妊カウンセラーとして私自身が現在まで5,000名以上の方々の不妊相談に応じてきて、見えてきたひとつの答えがあります。
それは「不妊治療への取り組み方を見直すことによって、なかなかうまく行かなかった不妊治療が嘘のようにうまくいくケースがある」ということです。

クリニック選びや不妊治療の方法そのものが
相談者様の未来を左右する

採卵の誘発方法

自然周期での体外受精で結果がでなかった方が、刺激周期での体外受精を推奨するクリニックに転院してあっさりうまくいくケースがあります。
また、これとは反対に、刺激周期での体外受精で結果がでなかった方が、自然周期での体外受精を推奨するクリニックに転院してあっさりうまくいくケースがあります。

各種検査やそれに応じた処置

日進月歩の不妊治療では、次々に新しい検査が導入されます。
「その検査を導入する時期」も、またはそもそも「その検査を導入するかしないか」も、クリニックによってまちまちです。
例をあげると、何度移植をしても着床反応のなかった方が、そのクリニックでは導入されていない着床不全検査を別クリニックで行ない、処置した上で再度移植にのぞみ、成功するケースは度々目にします。

クリニック選びは重要です
クリニック選びは重要です

当院が情報のデータベースに

当院へ訪れる相談者様方の80%以上は、東京都内を中心とした不妊専門のクリニックへも通院されています。相談者様と継続的に接することによって、

  • クリニックやドクターの治療方針
  • 新しい治療オプションや検査の導入
  • クリニックでの体外受精の結果

など、私の元にはあらゆる情報が入ってきます。
これらの情報は日々の診療を通して私自身にインプット、アップデートされ続けていきます。

様々な情報が集まってきます
様々な情報が集まってきます

このように相談者様を通じて得られた情報や過去の経験を、新たにご相談にいらっしゃった方に適宜ピックアップしてお伝えすることが、鍼灸施術と並んで私の大きな仕事となりました。

  • いま通院されている◯◯クリニックとは治療方針の異なる□□クリニックの存在を知っているか
  • まだ◯◯の検査を行ったことがないようなので、まずその検査をしてみてはどうだろうか
  • ◯◯という方法を試してみる価値があるのではないか

など、相談者様の過去から現在にかけての不妊治療歴を詳細に伺わせていただいた上で、適宜その方にとって必要となりえる情報提供を模索することが当不妊カウンセリングの目的の一つです。

これが結果的に著効して妊娠・出産に至られたであろうケースは数えきれません。つまり、当院は私自身が情報のデータベースとなり、情報の仲介役となることで大きな成果をあげてきたのです。

適切な情報をピックアップしてお伝え
適切な情報をピックアップしてお伝え

妊娠できない理由は誰のせいでもなく、
ただ不妊治療への取り組み方が噛み合っていないだけだとしたら

國井正輝は日本不妊カウンセリング学会認定不妊カウンセラーの資格を取得しています
國井正輝は日本不妊カウンセリング学会認定
不妊カウンセラーの資格を取得しています

多くの方は不妊治療が長引けば長引くほど、妊娠できない原因を自らの生活習慣に求め、疲弊されています。
でも、実は自身に合うクリニック・自身に合う不妊治療の手段がすでに身近に存在しているのに、ただそれに気づいていないだけなのだとしたら。
そんなにやるせないことはありません。

相談者様がもし
私の身内だとしたら何を伝えるのか

極論を言ってしまえば、私自身も相談者様にとってどうすることが正解になるかはわかりません。つまるところ、不妊治療はすべて結果論でしか答えがわからないからです。
ただ、そんな中でも、その相談者様にとってどんな情報が必要か、どうすることが1%でも妊娠する確率をあげることに繋がりそうかを真剣に考えた上でお話しさせていただいています。
「ご相談者様がもしも私の身内だったら、私は何を伝え、どんなアドバイスをするのか」
常にこの思いを胸に秘め、誠心誠意をもって対応させていただきます。

不妊カウンセリングの流れ

1:カウンセリングシート記入

1. カウンセリングシート記入

お子さんを望まれてから現在までのあなたの妊活歴を詳細にご記入いただきます。
不妊専門のクリニックで不妊治療をされている方、または過去に不妊治療をされていた方は、ホルモン値の検査結果や採卵・移植に際しての資料などをお持ちのようでしたら一通りご持参ください。

2:不妊カウンセリング

2. 不妊カウンセリング

記入していただいたカウセリングシートをもとに、詳しくお話を伺っていきます。どういった形で妊活や不妊治療をされてきたのかを詳しく伺わせていただき、あなたがこれからどう不妊治療に取り組まれていくことがベストなのかをご一緒に考えさせていただきます。
必ず他の相談者様がいらっしゃらない空間で行いますので、安心して些細な事でもお話しください。

3:お着替え

3. お着替え

上下ともお着替えを用意しています。前はファスナー、後ろはマジックテープになっていて、施術上必要最小限の露出ですむようにしていますので安心して施術が受けられます。
下着をつけたままで施術を受けていただけますが、キャミソールと一体型の下着などは正確な診察・治療の妨げとなりますのでご遠慮ください。

4:不妊鍼灸

4. 不妊鍼灸

あなたのお身体のバランスを整えるにふさわしいツボを選んで施術していきます。
使用する鍼は全て滅菌済みのディスポーザブル鍼(使い捨て鍼)です。感染の危険はありませんのでご安心ください。また、鍼は髪の毛ほどの細さで痛みはほとんど伴いません。
お身体の状態によってはお灸も併用し治療します。火傷をつくらない方法でのお灸となりますので心地よい熱さです。
どうしても鍼の刺激が苦手な方には、国産セイリン社製の世界一細い鍼(※蚊の針ほどの細さ。)を使用しています。それでもダメな方には刺さない鍼で治療することも可能ですのでご相談ください。

5:お会計

5. お会計

会計時に今後の治療方針や治療期間、理想的な治療頻度、普段日常生活で気をつけていただきたい事などについてお話しします。
次回のご予約もこちらで承れます。
当院では必ず領収書を発行しています。当院領収書は医療費控除の対象となりますので大切に保管してください。

6:お灸の宿題

6. お灸の宿題

毎日自宅でお灸をすえていただくことをおすすめする場合があります。その時々のあなたのお身体に適するツボをお教えします。
当院に来た時だけでなく、自宅にいるときでも日々セルフケアしていただくことで体質改善を早めます。
東洋医学的にお灸が不適応と思われるような状態だと判断した方にはおすすめしておりません。

LINEで無料相談ができます
無料相談

来院が不安な方は事前に無料相談を

もしもご来院を迷われている場合は、今までの不妊治療歴の詳細や不安に思っていることをLINEにてお気軽にメッセージしてください。あなたにとって当院の不妊カウンセリングと不妊鍼灸がお役にたてそうかどうかも含めてご返信させていただきます。

メッセージ例

メッセージ例

● 記入いただく内容

1:お名前
お名前があった方が返信文を作りやすいため、ハンドルネームでもイニシャルでも構いませんのでお名前のご記入をお願いいたします。

2:年齢
年齢も加味しての返信になりますのでなるべくご記入をお願いします。

3:不妊治療歴
クリニックで不妊治療中の方や不妊治療経験のある方は、検査結果・使ったお薬の名前と量・採卵や移植の結果など、わかる範囲で結構ですのでなるべく詳細にご記入ください。

4:質問
質問したいことや、不安や疑問に思っていることをご記入ください。

友だち登録用QRコード

スマートフォンでLINEアプリを開き、左のQRコードを読み取って、友だち登録後にメッセージをどうぞ

過去の問い合わせと回答を見る

料金案内

初診料 6,000
國井施術料
(不妊カウンセリング+不妊鍼灸)
9,800

※ はじめての方は15,800円いただきます。
※「不妊カウンセリングのみ」を希望されても同料金となります。
※ 不妊鍼灸施術につきましては、2診目以降は費用負担の軽い
スタッフ施術(6,800円/回)もお選びいただけます。

ご来院を迷われているあなたへ。まずは國井正輝公式メールマガジンを無料購読してみませんか?日々来院される相談者様から得られた情報をシェアさせていただきます。また、メルマガには質問フォームもあり、ハンドルネームで質問を投げかけることも可能です。順次メールマガジンを通じて國井がご質問にお答えしています。

メールマガジンについて詳しくはこちら
ページ先頭へ