BLOG院長ブログ

空間に支配される

39196501722cca6b5065c52514401c1c_s

 

 

「なんで

走行中の電車の中でジャンプしても、

おなじ位置に着地するんだろう。。。」

小学生の頃、

とっても不思議でした。

のちにそれを

”慣性の法則”

と習っても、

あんまり頭のよくない僕は

いまいち納得できませんでした。笑

「地球の自転は

電車が比にならないほど高速なわけで、

だったら電車に乗っていなくても、

ジャンプしてその位置に着地する事自体が

そもそも普通じゃないことなのか!???」

なんて、

頭がこんがらがりそうになった記憶があります。笑

どんなに理屈で説明されたって、

超高速で走っている電車でも、

車内は、

”ほぼ止まっているのとおなじ状態”

っていうのはやっぱり単純に不思議です、

僕としては。笑

。。。まあでも、

人間は置かれたその空間に馴染む!

ってことなんでしょうかね。

これについては僕は

子宮内の受精卵(胚)

も同じだと思うんです。

よく、移植された後の患者さんが

 

不妊鍼灸を受けにいらしたとき、
「動くと

卵が子宮から外にでていっちゃいそうな

気がして怖いんです」

とおっしゃることがあるのですが、

子宮は子宮で

”独立した空間”

になっていると思うんですよね。

移植後に多少、動いたとしても、

受精卵からしたら

子宮内はほぼ止まっている空間と一緒で、

あなたの心配をよそに

涼しい顔で快適に過ごしているかもしれません笑

移植後は

ほぼ身体を動かさずに過ごす

”姫生活”

に移られる方や、

なにも気にすることなく普段通り過ごす方。

さまざまなケースがあり、

どれが正解とは言えませんが、

僕個人的にはそれほど意識することなく、

普段通りの生活をおくることができれば

それが最もいいのではないかな、と思っています。

〒 151-0064
東京都渋谷区上原1-35-2 上原銀座ビル3F

受付時間(定休日:水曜日)
月〜金:11:00〜20:00
  土:10:00〜18:00
  日:11:00〜17:00
  祝:11:00〜17:00

ご予約