BLOG院長ブログ

フーナーテスト問題なし。AIHする意味あるの?

78e397c9db6aaa727b61e0c27db4734b_s
不妊治療のステップアップの仕方は

個人個人によって異なります。

タイミング法から人工授精へ移行する方。

人工授精を飛ばして体外受精へ移行する方。

タイミング法も人工授精も飛ばして

体外受精へ移行する方。

実際には

その方の置かれている状況や、

過去の妊活歴、

年齢なども考慮にいれて、

その後の方針を決めるのが望ましいと思います。

今回はそういった話は置いておいて。

やはり

タイミング法

↓↓↓

人工授精

↓↓↓

体外受精

という流れに沿うのが

オーソドックスかと思います。

。。。ですが、

子宮卵管造影検査に問題がなく、

かつフーナーテストも問題がない。

だけどタイミング法では妊娠しない。

このようなケースでは

『人工授精はする意味がない』

と考えるクリニックがあります。

。。。ごもっともですよね。

理屈的には、

精子は子宮までたどり着けていることが

示唆されますから、

人工授精で精子を子宮まで運ぶことに

意味があるとは思えません。

つまり、上記のようなケースでは、

ピックアップ障害や受精障害など、

人工授精では解決の答えにならない

不妊原因が存在していると考えるのは当然です。

しかし、

実際に上記のような状況が続き、

有名な不妊専門クリニックに

人工授精へのステップアップを勧められ、

この疑問を医師に直接聞いた患者さんがいました。

「私達夫婦はフーナーテストも問題ありません。

それでも人工授精をする意味があるのでしょうか?

すぐに体外受精に移ったほうがいいのではないでしょうか?」

すると医師の答えは

「当院の人工授精で妊娠される方の約70%は

フーナーテストで問題のなかった方です。」

とのことだったそうです。

理屈よりもなによりも、

過去の治療結果を総合すると

『フーナーに問題なくても、

体外受精の前に人工授精を挟む価値がある』

というのがこのクリニックのスタンスのようです。

本当にクリニックによって考え方は違います。

”どれが正解か”

についても、

結局は患者さん側、個人個人によって異なります。

体外受精へスキップして妊娠すれば、

「人工授精を飛ばしてよかった」

になりますし、

人工授精で妊娠すれば

「体外受精の前に人工授精を挟んでよかった」

になりますからね。

ただ、

”自身が納得のいく治療を受けること”

ここをまずは重要視されるのがいいかと思います。

〒 151-0064
東京都渋谷区上原1-35-2 上原銀座ビル3F

受付時間(定休日:水曜日)
月〜金:11:00〜20:00
  土:10:00〜18:00
  日:11:00〜17:00
  祝:11:00〜17:00

ご予約